「東芝」TOSHIBAの太陽光発電やソーラーパネルの特徴を理解しましょう。

長州産業 CIC:導入コストをおさえて単結晶シリコンのシステムを取り付けたい方に!

太陽光発電システムを合体させた「Wソーラーシステム」の「長州産業」CIC

「長州産業」CIC:チャート

「長州産業」CIC:データ

太陽熱温水器と太陽光発電システムを合体させた「Wソーラーシステム」

元々は太陽熱温水器を販売していた住宅機器メーカーですが、高効率な単結晶と温度対応性の高いアモルファスをかけ合わせたHIT太陽電池の太陽光発電システムの販売によって、太陽光発電の中堅企業として知られるようになりました。HITは三洋電機から供給を受けていたものですが、2009年よりオリジナルの単結晶シリコン、多結晶シリコンの製造販売をスタートさせています。今後は単結晶シリコンの太陽光発電システムを主力に据えることになるでしょうが、同社が得意とする太陽熱温水器と、太陽光発電システムを合体させた「Wソーラーシステム」にも注目したいところです。

リーズナブルな単結晶太陽電池モジュールの導入を実現

長州産業の単結晶太陽電池モジュールは、大手メーカーのものより割安ですから、導入コストをおさえて単結晶シリコンのシステムを取り付けたい方にとって有力候補となるでしょう。保証制度は機器に10年保証がついているほか、メーカーとしては唯一、設置部からの雨漏りに対しても10年保証で対応しています。

長州産業:太陽光パネル 仕様

型 式
CS-215B1
太陽光パネルの種類
単結晶シリコン
モジュール変換効率
14.8%
1kWあたり相場価格
約55万円

「長州産業」CICの太陽光発電やソーラーパネルの無料お見積もりはコチラから

太陽光発電 一括見積もり .comでは、太陽光発電の見積もり、価格を無料で比較できます。太陽光の工事にかかる費用の見積りや価格を無料で比較できるだけでなく、セル(太陽電池)の種類やソーラーパネルの知識、メーカー(長州産業)の特徴などをわかりやすく解説しています。