太陽光発電システムの設置工事に関するご質問(FAQ)!

太陽光発電システムのよくあるご質問

Q.古い家でも設置できますか?

大切なのは築年数よりも「屋根の強度」

古い家でも屋根の強度があれば問題がないと言えます。

既築の場合、すでにある屋根の上に太陽光パネルを取り付けるため、そのまま重量がのしかかる形になってしまいます。
そのため、屋根の強度に注意しなければなりません。
屋根の強度が十分でなく、重量が増えると地震などの揺れが増幅する原因にもなってしまいます。
業者に現地調査をしてもらって、家の屋根が問題ないかきちんと確かめるようにしましょう。
場合によっては、設置不可の場合や補強が必要になってきます。
また、こういった判断は、屋根の工事の経験がある業者でないと難しいということもあります。 工事経験が少ない新規参入の業者などは、正確な判断ができず、無理やり工事をしてしまうケースもあるようです。

古い屋根の場合、面倒がらず複数社に現地調査をしてもらい、判断をしましょう。

太陽光発電 一括見積もり .comでは、太陽光発電やソーラーパネルの見積もり、価格を無料で比較できるだけでなく、太陽光発電についての知識も学ぶことができます。太陽光の導入の流れやシステムの設置工事、売電/補助金制度などについて、よくいただくご質問をまとめました。このFAQをご覧になって業者選びに役立てください。