太陽光発電システムの発電に関するご質問(FAQ)!

太陽光発電システムのよくあるご質問

Q.一番効率よく発電する条件はなんですか?

発電量=(1)システム容量×(2)日射量×(3)損失係数

実際の発電量は以下の式から計算されます。

発電量=(1)システム容量×(2)日射量×(3)損失係数

(1)とはJIS規格に基づいて算出した太陽電池モジュールの出力合計値のことです。
システム容量が低くても、屋根が広ければそれだけシステムを設置できますからこの値は上昇します。

(2)日射量は設置角度や設置する地域によって異なります。
   理想的な設置角度は、傾斜角30度で、設置する方角は、真南が理想です。
   真南を100%とした場合、北は約66%、東・西約85%、東南・南西約96%の発電量になります。
   また、日照時間なども影響してきます(日照時間が最も長いの山梨県※1)

(3)は温度上昇のロス、変換ロス、ゴミの付着のロスなどで表され全体の73~75%になります。
このことから効率よく発電するには
「設置する地域」×「角度・方角、面積」×「太陽光発電のシステム発電効率」が重要ということになります。

この値について、それぞれ専門家である業者に相談することであなたの屋根にあった太陽光システムを見つけることができます。

※1 総務省統計局「統計でみる都道府県のすがた2011」

標準的な期間は2ヶ月半です。長い期間をともにする業者ですから、弊社サイトや太陽光関連の基礎知識を持った上で良い業者を見つけましょう。

太陽光発電 一括見積もり .comでは、太陽光発電やソーラーパネルの見積もり、価格を無料で比較できるだけでなく、太陽光発電についての知識も学ぶことができます。太陽光の導入の流れやシステムの設置工事、売電/補助金制度などについて、よくいただくご質問をまとめました。このFAQをご覧になって業者選びに役立てください。