エコ・インフォメーション

落ち込んだ時に思い出したい太陽光の名言

"太陽光"の名言

今回のエコ・インフォメーションは趣向を変えて、「太陽光」にまつわる名言をご紹介したいと思います。「太陽」というキーワードの入った名言はポジティブなものが多いですね。ちょっと落ち込んだ時に思い出したい名言です。

  • Our lives are like the course of the sun. At the darkest moment there is the promise of daylight.
    人生は太陽の動きのようだ。真夜中でも夜明けの気配がどこかにあるものだ。
    ---ロンドンタイムス紙
  • Keep your face to the sunshine and you cannot see the shadow.
    いつも太陽の光に顔を向けていれば、影を見ることはありません。
    (いつも真理に目を向けていなさい。そうすればあなたの心から不安や心配は消えるでしょう。)
    ---ヘレン・ケラー(20世紀米国の社会福祉活動家・教育家・著述家)
  • Part of being optimistic is keeping one’s head pointed toward the sun, one’s feet moving forward.
    楽観的であるということは、太陽の方へ常に顔を向け、前方へ足を踏み出すことである。
    ---ネルソン・マンデラ(南アフリカ共和国の政治家)
  • 死と太陽は直視することは不可能である。
    ---ラ・ロシュフーコー(17世紀フランスのモラリスト)
  • 太陽や月さえも自分を疑ったとしたらその瞬間に光を失うだろう。
    ---ウィリアム・ブレイク-無垢の歌-(18~19世紀イギリスの詩人・画家)
readingg画像

ちょと考えてしまうような名言もご紹介しましたが、最後に、これはちょっと頑張れば明日から実践できそうな名言ですね。

  • 水、空気、太陽という3つの健康のもとは、誰でも無料で手に入れることができる。それなのに、どれほど多くの人が早朝の公園を足早に通りすぎ、仕事へと急いでいることだろう。
    ---オリソン・マーデン(米国の成功哲学者)

←"太陽光の処分?!注意点"へ戻る