エコ・インフォメーション

無料でできる健康法!太陽光を浴びよう!

実は太陽光を浴びるだけで体に嬉しいことがあります。
寒くなってくると朝起きるのが辛くないですか?

まず朝起きて太陽光を浴びれば、脳が覚醒状態へと切り替わります。睡眠ホルモンのメラトニンは太陽光を浴びると分泌量が減少するのですっきりとした朝をむかえることができます。
体内時計をリセットすることができるため、時差ボケにも効果的です。
明るくなったら目覚め、暗くなったら寝るという生活が一番理にかなっているのです。

夜型の生活を送っている人、日照時間の少ない雪国で生活している人は休みの日は意識して紫外線を浴びるとよいでしょう。晴れた日は10分、曇りの日は30分程度で大丈夫です。

bedroom画像

その他、太陽光を浴びることによって
ビタミンDが生成される
骨粗しょう症の予防
ガン、成人病の予防 などが期待できます。

逆に太陽光が不足するとうつ病にかかりやすくなったり、精神的な不調に繋がります。太陽光を浴びることが難しい場合は「光療法」といって人工的に作られた光を浴びることでも効果があるそうです。寒いからといって部屋に閉じこもっていないで、太陽光を浴びに外に出かけてはいかがでしょうか。

←"停電しているとき太陽の出ている時間は電気が使える?"へ戻る

"太陽光の処分?!注意点" へ進む→