エコ・インフォメーション

光熱費節約の前に確認するべきこと

「光熱費の節約」と検索すればたくさんの情報が出てくるかと思います。
確かに太陽光発電を設置してオール電化を導入すれば節約に繋がります。でも、ライフスタイルによって効果の高いものが違ってくると思います。どのスタイルが無理なく節約できて効果があるのか?

何から実践をすれば一番効果があるか分かりますか?
ダイエットをするときに自分の体重をチェックしたり、ウエストの寸法を測定してからダイエットしますよね?やみくもにダイエットしても何がどのくらい効果があったのかを確かめることもできません。

まず現状を把握しましょう!

電気代・ガス代・水道代などを記録しておけば、節約実施前と実施後を比較することができます。最近では家計簿のアプリなどがあり、今まで三日坊主だったという人でもスマホなら忘れずに続けられると思います。

例えばアプリだと「Money Forword」、「おカネレコ」、「bookeep」などがあります。
電気代のみなら東京電力の「でんき家計簿」があり、無料会員登録すると過去24ヶ月分の電気使用量と料金をグラフで確認することができます。

毎月の光熱費を記録しておけば、何月が一番光熱費がかかっているのか?
光熱費の多い月の原因は何だったのか?
効果のあった節約術は何だったのか?
calculator画像 など比較することとが可能になります。何がご自分のライフスタイルにあっているのか検証してみましょう。

←"産業用太陽光と住宅用太陽光の違いとは?" へ戻る

"新電力会社(PPS)とは" へ進む→